MENU

フリーランスとして稼ぐために必要なスキルと職種

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんなお悩み抱えてませんか?

フリーランスで稼ぐにはどうしたら良いの?

フリーランスに必要なスキルや稼げる職種って何があるの?

社会のインターネット化に伴い、「フリーランス」として働く人が増えてきています。

会社という組織に捉われずに働けるその働き方に憧れる人もかなり多いのではないでしょうか?

しかし、実際は誰にでもフリーランスになれるというわけではありません。

現実にそういった働き方をするには、稼ぐために必要なスキルや具体的な方法をしっかりと得る必要があるのです。

この記事では、そんな「フリーランスとして稼ぐために必要なスキルと職種」について解説していきたいと思います。

目次

フリーランスとはどういった働き方?

フリーランスとは、「個人で仕事を請け負う働き方」です。

厳密に言えば「自営業者」もフリーランスとなりますが、近年は「ネットを活用して個人として働く人」のことを指すようになってきています。

企業などに属すことはなく、クライアントからの案件を獲得し個別に契約していきます。

元々は、中世ヨーロッパにおいて有力者との契約によって仕えた騎士のことを指した言葉でした。

直接「業務委託」という形で報酬を受けるわけですが、近年では様々なネットビジネスでそういった働き方を目指せるようになりました。

特に企業や個人からの依頼を個人が受けられる「クラウドソーシングサイト」の普及によって一気にそのハードルが下がってきたのです。

フリーランスとして稼げる職種やスキル

フリーランスとして稼げる職種やスキル

フリーランスとしての稼ぎ方は意外に多岐に渡り、一定以上のスキルを有していれば多少マイナーな職種であっておフリーランスを目指せます。

しかし、フリーランスとして働きやすい職種やスキルというものがあるのも事実です。

「自分も組織に捉われて生きていくのではなく、個人の裁量を重視した働き方がしたい」と思ったのならば、以下のような職種の中に自分が勝負できるものがないか確認してみましょう。

小見出し:プログラマー

IT業界の人手不足は今も続いており、今後5年、10年と続いていくことが予想されています。

プログラミングスキルはその代表的なスキルの1つです。

特にここ数年はプログラミングスクールが急増し、実際に勉強する人も若年層を中心に多かったりします。

小学生のプログラミング授業も必修化しましたよね。

しかし、副業で月に5万円程度稼げるようなプログラミングスキルを持っている人は多くなっても、一定レベル以上のスキルを持つ人はまだまだ少ないと言えます。

それはつまり、「特定のプログラミング言語を一定以上にレベルまで勉強すれば、フリーランスとしても働ける」ということです。

WEBライター

企業や個人のサイトやブログ、SNSであったり、WEB系の出版社や新聞社から依頼を受けて記事を作成する「WEBライター」もフリーランスとして働きやすい職種の1つです。

「文章を作成するだけでもフリーランスになれるんだ」というように思う人もいますが、多くの人はクラウドソーシングサイトなどを利用し頑張ったとしても月に5万円~10万円程度しか稼げないというのが現実です。

プログラマーと同じように、その他大勢のWEBライターよりも品質の良い記事作成ができて初めてフリーランスとして稼げるようになるのです。

動画編集

YouTubeという圧倒的なコンテンツの定着により、動画を編集する人の需要は高まっています。

一昔前であれば、「動画編集=専門的な機械を使えるプロ」でなければできませんでしたが、現在ではある程度のスペックのPCに編集ソフトをダウンロードすれば誰でも動画編集できるようになりました。

個人であっても気軽に動画を公開することができ、実際に動画数は右肩上がりなので需要は高まるばかりです。

イラストレーター

企業や個人のサイトやブログ、各SNSで使うロゴやキャラクターデザイン、YouTubeのサムネや漫画、オリジナル商品のデザインなど、イラストレーターとしてもフリーランスになりやすいと言えます。

この職種についても、イラストのクオリティーが収入に大きく関係します。(取引先とのコミュニケーションスキルももちろん重要)

インストラクター

ヨガやスポーツトレーナーといったインストラクターもまたフリーランスとして働ける職種となりました。

その大きな要因となるのが「オンライン化」です。

WEBカメラを使える環境下であれば、離れた場所であっても誰に対してもレッスンすることができます。

占いやカウンセラー

占いやカウンセラーもまた、オンライン化によってフリーランスとして働きやすい職種となりました。

このスキルはクラウドソーシングサイトでも活用しやすいので、案件受注も比較的容易です。

【まとめ】フリーランスとして稼ぐために必要なスキルや職種

フリーランスとして稼ぐために必要なスキルや職種まとめ

今回は、「フリーランスとして稼ぐために必要なスキルや職種」について解説してきました。

フリーランスは組織に属することなく収入を得ることができるので、幸福度を下げる原因となる直接的な人間関係のストレスを感じずに暮らしていくことが可能です。

どのようなスキルであっても、一定以上のスキルを持っていればフリーランスとして働くことは可能ですが、今回挙げたスキルや職種は特にフリーランスに向いたものとなっています。

これらのスキルを持っている、もしくは勉強するつもりのであれば、ぜひフリーランスとして生きる選択肢を検討してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる