MENU

ココナラを活用してライティングでの稼ぎ方を2パターンご紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんなお悩み抱えてませんか?

ココナラで中々商品が売れない…

ココナラで商品を売りやすくするための工夫はあるの?

ココナラでライティングが稼ぎやすいというのは本当?

ココナラ内でライティングの案件で稼いでいる方は多くいますが、それと反対に全く稼げていない方も多く存在します。

しかし、これには『実績』や『経験』は関係ありません。

“あること”をしているかしていないかの差なのです。

そこで、この記事ではココナラ内でライティングの案件を探す方法からライティングでの稼ぎ方について詳しくご紹介していきます。

目次

ココナラでライティングの案件を獲得する方法は?

自分で商品を出品する

ココナラでは自分で商品を制作して販売することができます。

商品の金額や納期などをあなた自身が設定して、それを依頼したい人が購入する流れです。

ココナラ独自のアルゴリズムで、ネット広告やココナラ内の関連商品として表示されるようになっていますので、購入されるかは別として、しっかりと内容が記載されている商品であれば、誰からも見られないことはありません。

公開依頼で提案をする

公開依頼とは、依頼者に対して出品者がアプローチする方法です。

何かを依頼したい方に対してあなた自身が提案することで、あなたのサービスを購入してくれます。

ただ、条件の良い案件には多くの方から提案されるので、競争率はかなり高いです。

稼ぐためのライティング商品の出品方法は?

商品の内容をわかりやすくする

ココナラで商品を買ってもらうには、商品の内容を分かりやすくすることが非常に大切です。

例えば、「2000文字の記事を丁寧に執筆いたします!」という商品内容と、「2000文字で検索上位を狙う記事を執筆します」では圧倒的に後者の方が売り上げが高くなります。

というのも、記事を依頼してくれる方は、誰かに見られる記事を制作して欲しいからです。

いくら丁寧に書いたところで誰からも見られないのであれば意味が全くありませんので、どのようにして見られる記事を制作するかを分かりやすく記載しましょう。

どんな実績があるのかを明記する

ライティングに関しては、やはり実績も重要です。

私の場合は、運営しているWEBサイトのPV数が25万であることを実績にしています。

このように、どんな実績があって、どんな記事をかけるのかを明確にすることで依頼をしてもらえやすくなるのです。

ちなみに、私の場合ですと「25万PV」の実績がないうちは、まともな依頼が1件も来ませんでした。

出品者評価を高く保つ

ココナラではレコメンド機能が充実しており、多くの方に自分の商品を見てもらうことが可能です。

このレコメンド機能を有利にするのが出品者評価です。

納品後に、購入者から届くあなたへの評価の平均値が高ければ高いほどレコメンドに表示されやすくなります。

ただ、購入者としっかりとコミュニケーションを取れていれば、星5や星4といった高評価がいただけますので、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

ライティングの公開提案で稼ぐ方法は?

潜在的な目的を察知する

公開依頼では、依頼の内容は記載されているけれど、何を目的に記事を依頼しているのか分からない依頼が多くあります。

しかし、依頼者には「この商品を売りたい」や「PV数を増やしたい」などの潜在的な目的があるのです。

なので、公開依頼に提案する場合は、このような潜在的な目的を察知して提案することで依頼を受注しやすくなります。

公開依頼に素早く反応する

公開依頼でライターを探している場合は、素早い納品を希望している場合が多いです。

ですので、公開依頼を投稿してすぐに反応をくれるライターに対しては好感を持ってくれます。

公開依頼は随時更新されていますので、こまめにチェックすることがオススメです。

あなたのアピールポイントを伝える

公開依頼にする場合、依頼者はあなたのことを全く知りません。

ですので、提案する文章内にあなたの実績や経験などのアピールポイントを記載するか、あなたのプロフィールを充実させることが受注につながります。

ライティングで稼ぐためにすること

多くの商品を販売する

先ほどもお伝えしたレコメンド機能により、多くの商品を販売して評価してもらうことが多くの金額を稼ぐことに直結します。

ですので、まずは自分のサービスを多く購入してもらう必要があるのです。

商品の金額をかなり低めに設定して、ほとんど利益が出ない商品を購入してもらうのも良いでしょう。

まずは、自分の評価してもらう数を増やすことに専念することが大切です。

売り上げ金額を増やす

レコメンド機能には、『出品者評価』と同じくらい大切な『出品者ランク』というものが存在します。

出品者ランクは以下の通りです。

(引用:ココナラ)

ランクが上がるごとに、レコメンドで表示される数が増えるので、結果的に売り上げが高くなります。

シルバーまでは売り上げ金額に関わらず、有料販売件数のみでランクアップするので、シルバーまでは低い価格で商品を販売すると良いでしょう。

シルバーになれば、ある程度レコメンドされる数は増えるので、様子を見ながら販売価格をあげていくことがオススメです。

ココナラでライティングの案件は稼ぎやすいです

ここまでココナラを利用してライティング案件を獲得し、さらに稼ぎ方についてご紹介していきました。

ココナラの出品者を見ていると、売り上げ実績のない方でも相場価格でサービスを販売している方も多くいますが、販売件数はほとんどありません。

なので、売り上げが立っていない方はまずは今回ご紹介した方法で販売をしてみることで稼げるようになるはずです!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる