MENU

【コレが狙い目!】noteで売れやすいジャンルについて解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんなお悩み抱えてませんか?

noteで有料記事を販売したい。

noteではどんなジャンルが稼げるだろう?

noteで稼ぐのは実は簡単です。というのも需要があり有益な記事を書けばよいからです。

今回はnoteで売れやすいジャンルについて解説します。

集客方法や販売時の手数料についても合わせて紹介しているので、ぜひご覧ください!

集客をして売れるジャンルを理解し、あなたもnoteで稼いでみませんか?

目次

noteで売れやすいジャンルとは?ニーズに答える

noteで売れやすいジャンルとは?ニーズに答える

noteで稼ぐには読者のニーズを考えなくてはなりません。というのも需要がない記事を書いても売れないからです。

ここからはどのようなジャンルの記事が売れるのか解説します。

お金に関すること

誰しもお金が欲しいですし、いくらお金があっても困りません。

稼ぐ手段はもちろん、借金を返済する手段や工夫も知りたいはずです。

お金については、稼ぐばかりではなく借金する人も多いからです。

つらい仕事をして稼ぎたいとは誰しも思いません。できれば楽して稼ぎたいと思いませんか?

日々あなたがお金のことで考えていることが、読者のニーズです。

他人より魅力的に見せたい

  • 痩せて「きれいにみせたい」
  • 人より「よいところへ就職したい」
  • 他人より「おしゃれでいたい」

などが古今東西変わらぬ一般的な人の欲求です。ただ一般的なことは他人も同じことを考えています。

人と少し違う視点から記事を書いてみるとよいでしょう。

人に好かれたい・モテたい

人は誰しも他人に好かれたいですし、異性からモテたいと思っています。将来はよい伴侶に恵まれ結婚をして幸せになりたいと思うからです。

  • モテる方法
  • モテ方の極意

実際にnoteで「モテる」と検索しただけでも多くの記事がヒットします。無料の部分だけでも読んでみて書き方など参考にしてみてはいかがでしょうか。

noteで稼ぐための集客方法

noteで稼ぐための集客方法

ニーズのある記事を書くだけではnoteで稼げません。というのも誰からも読まれなければ販売しても売れないからです。

ここからはnoteで稼ぐための集客方法について解説します。

信用してもらえる実績

見ず知らずの他人の書いたものを買う人はいません。どのようなことが書かれているか信用できないからです。

あなたが買う側の立場だったらどうでしょうか。実績のない人から買おうと思わないのでは?

noteが売れている人の多くは、実績を積んで人から信用してもらえるよう日々なんらかの方法で発信をしています。

ブログでの検索上位やSNSでの発信が人の目につきやすく有効です。

ブログからの流入

noteで販売する前にブログを使うのもひとつの方法です。というのもどんな文章を書く人なのか判断してもらえるからです。

もちろんブログだけではなくnoteも同時進行で発信し続けましょう。できるだけ多くの読者を集めることが大切です。

SNSからの流入

Twitter・Instagram・TikTok・Facebookなど、さまざまなSNSを利用するのも有効です。できるだけ人の目に触れ自分を知ってもらうことが大切だからです。

noteでも「Twitterのフォロワーを増やす方法」や「Instagramでバズる方法」などさまざまな情報があります。

あなたが実践してみて効果のあった方法をnoteに書いて販売するのもよいですよ。

noteの販売手数料は?

noteの販売手数料は?

実際にnoteで有料記事を販売するためにかかる手数料はどのくらいなのでしょうか。

ここからは決済手数料・プラットフォーム利用料・振込手数料について解説します。

決済手数料

noteでは記事を書いた人のことをクリエイターと呼びます。決済手数料はクリエイターが登録している決済手段ではなく、読者(購入者)の決済手段によって割合が違います。

  • 読者(購入者)がクレジットカード決済を行った場合:売上金額の5%が手数料
  • 読者(購入者)が携帯キャリア決済を行った場合:売上金額の15%が手数料

クレジットカード決済をしてもらえれば5%で済みます。ですが携帯キャリア決済で購入された場合15%もの手数料が発生してしまいます。

ただし読者がnoteIDを登録せずそのまま購入する場合、支払い方法はクレジットカード決済のみです。

プラットフォーム利用料

プラットフォーム利用料は、noteに支払う利用料のことです。

  • 有料記事・有料マガジン・サポート・サークル:10%
  • 定期購読マガジン:20%

売上金額から決済手数料を引いた上でプラットフォームの利用料が差し引かれます。

振込手数料

noteで有料記事を販売した売上はあらかじめ登録しておいた口座に振り込まれます。振込手数料は、金額の大小にかかわらず一律の価格で270円です。

最終的に計算してみましょう。

たとえばあなたが販売した1万円の有料記事が売れて、クレジットカード決済だった場合は、

10,000円-500円(決済手数料5%)=9,500円

9,500円-950円(プラットフォーム利用料)=8,550円

8,550円-270円(振込手数料)=8,280円

つまり1万円の有料記事が1記事売れた場合、手元に振り込まれる金額は8,280円です。

noteは稼げる!

noteは稼げる!

noteで稼ぐのは初心者でも簡単です。というのもニーズのある記事を有料で販売すればいいからです。

noteで稼ぐには需要のある記事を書きましょう。需要のある主なジャンルは以下のとおりです。

  • お金に関すること
  • 他人より魅力的に見せたい
  • 人に好かれたい・モテたい

稼ぐためには読まれなくてはいけません。読まれなければ買ってもらえないからです。

記事を読まれるようにするには検索上位にすることが大切です。他にも集客するために以下のような施策があります。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる